丁寧なスキンケアを心がけています

みずみずしいお肌を保つためには、洗顔した後のお肌に化粧水をたっぷり浸透させることが大事だと聞いたことがあります。
それ以来、事前にふき取り専用のローションで古い角質を取り除いた後、化粧水を数回に分けてたっぷり浸透させるようになりました。
少量ずつ手にとって、手のひらでやさしくお肌になじませていき、これを数回繰り返しています。
たっぷり化粧水を浸透させた後は、水分が蒸発してしまわないように、必ず乳液やクリームを塗っています。
ほんの少し手間をかけるだけで、化粧品に配合されている美容成分がお肌にたっぷり届いて、うるおいのあるお肌になります。
きちんと手間をかけてスキンケアをするようになってからは、肌トラブルが起きにくくなっただけではなく、メイクのりのいいお肌になってきました。
ファンデーションがきれいに塗れますし、メイクをしてから時間が経ってもメイク崩れしづらくなってうれしく思っています。
ちなみに、使用する化粧水は、その日のお肌の状態に合わせて変えています。
たとえば、脂っぽさが気になるときはビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選び、乾燥が目立つときはヒアルロン酸など、美容成分が配合された化粧水を選んでいます。